調理師を最短で目指すためのカリキュラム|お菓子と料理作り

男の子と女の子

学校でお菓子作りを体験

パティシエ

お菓子作りを学べる教育機関として有名なのが製菓専門学校ですが、学費は1年で約150万円となっている学校が多いです。全国各地に製菓専門学校は存在しますが、ほとんどの学校で1年課程と2年課程の両方を準備しています。1年課程では短期期間で就職を意識した実践的な授業が多く組み込まれています。働きながら製菓専門学校に通う人も多く、お菓子作りのアルバイトをしながら本格的な実習をするという人も多いでしょう。授業が終わったあとはケーキ屋やお菓子などを作る時間に充てることができるので、短期間での技術向上を期待することも可能です。2年課程では実習の授業と平行して、栄養学や食品衛生学などの知識のカリキュラムが用意されています。
国家試験である製菓衛生師の資格を取得できるのも大きなメリットだといえます。この資格を取得すればパティシエに必要な衛生知識などを身に付けることができ、専門知識と能力を持っている証明にも繋がるのです。このようなカリキュラムはオープンスクールなどに参加することで、より分かりやすく知ることできます。webサイトやパンフレットだけでは分からない学校の雰囲気やお菓子作りの楽しさを知ることができるでしょう。その他にも在校生と話しをする時間や質問をすることもできるので、不明点を解決することにも繋がります。オープンキャンパスで作ったお菓子を試食できる製菓専門学校も多いので、複数の学校を見て回るのも良い選択肢です。