調理師を最短で目指すためのカリキュラム|お菓子と料理作り

男の子と女の子

お菓子作りを学べる学校

スイーツ

将来的にパティシエやケーキ屋などのお菓子作りに携わる職業に就職したいと考える人は多いです。お菓子作りは個人でもできますが、それを仕事にする場合は製菓専門学校などに進学して勉強をするのが一般的です。お菓子といっても種類は様々でケーキなどを代表とする洋菓子や古くから親しみ深い和菓子、手軽に食べることができる製パンなどが挙げられます。製菓専門学校であればこのような多彩なお菓子作りを専門の講師から学ぶことができるのです。お菓子作りにおいてなぜ美味しいと感じるのかその理由を知っていなければ自分でその味を再現することは難しいです。製菓専門学校では高い技術を習得すると同時に、栄養学や食品衛生学、製菓理論などの知識の部分にも重点をおいています。
技術と知識の両方をバランス良く学ぶことでお菓子作りへの理解が深まって将来に役立てることできます。技術面においては調理器具の基本的な使い方から、お菓子別のトレーニング、軽量から仕込みそして仕上げまでを全て1人で完成させることによって技能向上を図ることができます。カリキュラムが進んでいけばグループで連携しながらお菓子を量産する授業もありより実践的な学習をすることが可能となります。このように製菓専門学校では独学では学べないような内容がたくさん組み込まれているのです。最終的にはお菓子の本場へ留学することもできるので、プロの現場を知ることもできます。作ったものをサービスとして提供するまでを学べる場だといえるでしょう。